メタルマッスルHMB いつ飲む

メタルマッスルHMBはいつ飲むのが一番効果的?

今や筋トレに欠かせないアイテムとなっているメタルマッスルHMBですが、せっかく摂取するなら一番効果的な飲み方をしたいものです。

 

実際のところいつ飲むのが一番効果が出るのでしょうか。

 

また、どのくらい摂取するといいのでしょうか。

 

メタルマッスルHMBの摂取のタイミングや飲み方などを検証してみました。

 

<1日に飲む量を知ろう>

 

まず、メタルマッスルHMBをいつ飲むのかを検証する前に、どれくらいの量飲んだらいいのかを調べてみました。

 

メタルマッスルHMBの公式サイトを覗いてみると、1日の摂取量としては6粒〜10粒が目安という風に記載されています。

 

実際、メタルマッスルHMBに入っている成分であるHMB自体の摂取量は、一日1000r〜3000rだと言われています。

 

メタルマッスルHMBに置き換えると、10粒で2600r位の計算になるので公式サイトの計算も妥当だと言えます。

 

メタルマッスルHMBは、1袋が180粒入りとなっています。

 

どのくらいの日数で飲み切りたいか、ということや、ご自身の身体のリズム、体型なども踏まえて一日の摂取量を調整していくといいでしょう。

 

用量をしっかり守ることが非常に大切で、効き目が早く感じたいからと言ってたくさん飲むのは意味がないと言えますのでやめましょう。

 

いつ飲むのが一番効果的かを知る前に、摂取量などベースにあるルールをまずは守るようにしましょう。

 

<いつ飲むのがベストタイミング?>

 

飲む量がわかれば、一番知りたい効果的にメタルマッスルHMBを摂るにはいつ飲むのが一番なのかというポイントです。

 

これは、筋トレをする日としない日でタイミングが変わってきます。

 

まずは、筋トレをする日のベストタイミングですが、その場合は筋トレをする前後が一番いいと言われています。

 

例えば、一日10粒飲むことを決めている人であれば、筋トレ前に5粒、筋トレ後に5粒が一番いい飲み方と言えるでしょう。

 

そのことで、筋トレ前の摂取により筋肉の状態がよくなり筋トレ時のパフォーマンスがアップし、筋トレ後の摂取により筋肉の回復のサポートをしてくれるためです。

 

となると、筋トレをしない日はいつ飲むのがいいのか気になってきますね。

 

実は、筋トレをしない日はいつ飲んでもいいと言われています。

 

ただ飲み忘れを防ぐためにも、朝食後などご自身が一番忘れにくいタイミングを定番にしておくことをおススメします。

 

朝の方が、メタルマッスルHMBに含まれる脂肪燃焼効果が効果的に響くので、そうは言ってもいつ飲むのが一番いいか知りたい人には、朝をおススメしています。

 

<いつ飲むかがわかれば更に効果UP>

 

このように、メタルマッスルHMBをどれだけ飲めばいいのか、いつ飲むのが一番効果的なのかということがわかると、これからチャレンジしていこうとしているトレーニングにも力が入るものです。

 

今まで筋トレ前に飲んでいなかった人は、その効果が目に見えて違うことに気が付くかもしれません。

 

トレーニングをしたりダイエットをするためには、ご自身の身体のリズムを知ることが何より大切なこととなります。

 

筋肉の動きを知ったり、メタルマッスルHMBのようなサプリメントの効果の範囲や身体への良い影響を考えると自ずといつ飲むのが自分にとって一番ベストかどうかというのも見えてきます。

 

一般的に言われている平均値を踏まえて、是非ご自身の流れを掴んでみてください。

 

きっと今まで感じた以上の結果に驚くと思います。

 

公式サイトでも、いつ飲むのがいいのか、どんなふうに摂取するのが効果的かなど記載されていますので、そちらも目を通されることをおススメします。

 

また、メタルマッスルHMB公式サイトでは継続して飲む人へ向けたお得なサポートもありますのでそのあたりもチェックをしてみてください。

 

>>メタルマッスルHMBの公式サイトはこちら