クレアチン 抜け毛

クレアチンは抜け毛にも効果があるって本当?

筋肉のパフォーマンス向上に効果が高いクレアチンは、筋トレをしている人にとって非常に活用しがいのあるサプリメントとして人気があります。

 

なんとそのクレアチンが、実は抜け毛にも功を奏していることをご存知でしょうか。

 

これが本当ならば、筋トレをしながら抜け毛や薄毛を回復するとなり一石二鳥です。

 

アンチエイジング作用や美容といった面でも目が離せないクレアチンの抜け毛への効能について調べてみました。

 

<クレアチンが髪の生成に役立つ?>

 

抜け毛などの髪の悩みを持つ人は多いと思います。

 

そんな悩みの元である髪の生成や毛母細胞の活動に必要な成分といえばATP、すなわちアデノシン三リン酸が必要となってくるのです。

 

ATPが加水分解する際にエネルギーが発生するのですが、これが運動を行う際に使われるエネルギーと言われています。

 

実は、クレアチンにはATPを生成する働きがあります。

 

もちろん、普段の食事に使用される肉や魚にもクレアチンは含まれているのですが、たくさん体内にクレアチンを貯蔵しておく方がATPの生成をサポートするため、サプリメントで補うという人も多く見られます。

 

特に、上記の運動に関わるエネルギーの角度から、トレーニングする人たちがクレアチンを摂取するというのが一般的です。

 

しかし、先にも記したように、髪の生成にもATPは必要な成分ということが分かっていますから、抜け毛に悩む人にもクレアチンは効果的なサプリメントであると言えます。

 

これらのことを組み合わせると、男性に多い悩みや目標という感じがします。

 

<アンチエイジングにもクレアチン?>

 

このようにクレアチンが生成するATPという成分は、筋肉だけではなく抜け毛についても強力なサポーターであることがわかりました。

 

実は、クレアチンには抜け毛対策だけでなく、更に嬉しいアンチエイジングの効果もあることが分かってきています。

 

老化が起こる原因として挙げられるのが、AGEsという成分ですが、クレアチンにはその発生を防いでくれるという作用があるのです。

 

また、筋力トレーニングでもわかるように、筋肉の減少を防ぐという効果も高いため、これもアンチエイジングにつながると言えます。

 

抜け毛対策もある意味アンチエイジングにつながりますので、筋肉的な若々しさだけでなく、外見的な若さも保ってくれる優れものということになるのです。

 

<男性ホルモンが増えてハゲそうだけど。。>

 

クレアチンは男性ホルモンにも影響していくともいわれているため、男性ホルモンが増えると抜け毛の心配どころかハゲてしまうような気がします。

 

その理由のひとつが、クレアチンにテストステロンを増やす作用があるためというのはよく言われることです。

 

これがまた、筋トレには必要な作用を果たしてくれるわけですが、ハゲの一番の原因であるDHTはこのテストステロンが変性してできる物質なのです。

 

でも、その反面上記のようにATPをしっかりと生成してくれて、毛母細胞にも影響していくことも考えると、男性ホルモン以上に抜け毛を抑える効果の方が高いのかもしれません。

 

ハゲや抜け毛は遺伝も関係あるようですから、ご自分の家系と比べながら一日に摂取するクレアチンの量をセーブするというのも手かもしれません。

 

とはいえ、アンチエイジングの作用もあるため、クレアチンはどこまでも頼りになる成分であることがわかりました。

 

どんなサプリメントでも用法用量を守って使用することが大切になります。

 

これらを無視してたくさん摂取してしまったりすると、これらの嬉しい効果も水の泡となる可能性もあります。

 

また、筋力増強に抜け毛対策、更にはアンチエイジングまで、全ての効果をきちんとゲットするためにも摂取もトレーニングも定期的に続けていくことが大切です。

 

身体の隅々まで若々しくなっていきましょう。

 

>>【GACKT愛用のメタルマッスルHMB】市販されている?販売店まとめ